カラクリクラブ

プルバックカーの組み立て方

ゴム動力で動くシンプルなプルバックカーの組立て方法です。




STEP1

駆動ギヤの組立て

ゴム動力を受けてタイヤを駆動するギヤを作ります。

車軸となるボルトと歯車を連動して動かすため、歯車が空転しないようにスペーサーを2枚挟んでナットで締め付けます。

STEP2

駆動ギヤの芯出し

駆動ギヤは両側を車輪に挟まれて、あまり余裕がありません。

スムーズに回転させるために、歯車とボルトの中心を合わせます。

STEP3

車輪の組立て

車輪となる部品を4つ組み立てます。

フレームへ固定するためナットは締めずに置いておきます。

STEP4

サイドフレームの組立て

サイドフレームとエルボブラケットと車輪を組み立てます。

この段階ではまだナットを仮締めとし、車体への組み付け時にエルボブラケットを回転させて調整できるようにしておきましょう。

STEP5

車体の組立て

映像では作業しやすいようにBOLTを車体の下側から差し込んでいますが、逆方向から差し込むと見栄えがよくなります。

車輪の本締めのときは閉めすぎてタイヤがロックしないように気をつけましょう。

車輪がロックしてしまうときは中のワッシャーがスペーサーに噛みこんでいないか確認してください。

STEP6

車軸の組立て

フレームと駆動ギヤのナットの間にほんの少し隙間ができるように車軸を組むとスムーズに回転するようになります。

STEP7

車軸の調整

回転させてみて車軸がブレる場合は高ナットとボルトの噛み込み量が少ないようです。一度緩めて両側のボルトの噛み込み量が同じぐらいになるように調整しましょう。

STEP8

輪ゴムの結び方

輪ゴムの結び方はヨーヨーの紐の結び方と同じです。

この状態では少ししか走れませんが、自分で改造してもっと長い距離を走れたり、早く走れるプルバックカーをつくって見ましょう。